/

フレックス、長野ろう学校の子供らに透明マスク寄贈

シャツ製造のフレックスジャパン(長野県千曲市)は16日、長野県長野ろう学校(長野市)の小中高の児童・生徒にプラスチック製の透明なマスク40個を寄贈した。反射や曇りが少ないので、使用者は相手の口元が見やすく会話しやすい。生徒同士の円滑な意思疎通に役立ててもらう。

フレックスの社員がマスクの使い方を説明した(16日、長野市)

同社がプラスチック製の透明なマスクを作るのは初めてで、聴覚障害者協会といった専門家の意見などを取り入れながら製造した。既に一部で販売を開始しており、今後は同社のホームページなどを通じて一般向けの販売も予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン