/

静銀ティーエム証券、山梨中銀本店に拠点開設 4月20日

静岡銀行の証券子会社、静銀ティーエム証券(静岡市)は4月20日、山梨中央銀行の本店内に拠点を開設する。山梨中銀には証券機能がなく、静岡銀グループが持つ金融商品の仲介機能を活用することでサービスの幅が広がる。静銀ティーエム証券にとっては新規顧客の開拓につながる。両行で新たな収益獲得を目指す。

「静銀ティーエム証券山梨本店」を甲府市内の山梨中銀本店2階に開く。これに合わせて静岡銀から山梨中銀に1人、山梨中銀から静銀ティーエム証券に7人の行員を派遣する人事交流も実施する。

静銀ティーエム証券の山梨県への店舗展開は2020年10月に発表した両行の業務提携「静岡・山梨アライアンス」の具体的な連携策の一つ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン