/

群馬銀、香港に駐在員事務所 海外進出支援へ注力

群馬銀行本店(前橋市)

群馬銀行は香港に駐在員事務所を開設した。預貸金業務などを手掛けていた現地法人は清算し、新たな駐在員事務所では取引先企業の現地進出や貿易取引のサポートに徹する。駐在員事務所は8日付で開設しており、人員は現地行員を入れて2人とする。

同行は香港について「日系企業の進出も多く貿易も活発な重要地域」とし、「(取引先の)事業展開ニーズは高い」とみているようだ。近接する中国本土の華南地域を含め、製造業の工場進出は鈍っているものの、域内消費が活発で貿易が盛んだという。

群馬銀の海外拠点はニューヨーク、上海など5カ所ある。2020年12月にはベトナム・ホーチミンにも同様の機能を持つ駐在員事務所を新設しており、海外進出の支援業務を強化していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン