/

この記事は会員限定です

東海電子、違法薬物検査に参入 運輸・物流業向け

[有料会員限定]

アルコール検知器製造の東海電子(静岡県富士市)は違法薬物の検査事業を始めた。東京都内に設けた子会社を通じ、運輸・物流業を中心に売り込む。従業員らの違法薬物使用を防ぐとともに、早期発見や治療を推進することで経営リスク管理に役立ててもらう狙いだ。

検査事業の拠点となる子会社、ネクストリンク(東京・品川)を設立した。対象者の首もとの皮脂をガーゼでふき取って検体を採取する、国内でも珍しい手法を導入した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません