/

この記事は会員限定です

都内自治体、中小の資金調達支援強化 感染長期化で

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染の長期化を受け、都内自治体が中小企業や小規模事業者の資金調達支援を強化する。過去の融資を有利に借り換えられるようにするほか、補助金の申請をサポートする。コロナによる売り上げ減で資金需要が高い状態が続いており、経営を下支えする。

千代田区はこれまでに区のコロナ対策融資を受けた小規模事業者が有利に借り換えられるようにする。区内在住の事業者の場合で返済5年以内、区の補助を除いた事業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1055文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン