/

長野県内の民間労組 冬ボーナス妥結額3万5千円減

長野県がまとめた県内民間労働組合の2020年の年末一時金(ボーナス)要求・妥結状況調査(第1報)によると、11月20日時点の平均妥結額は50万5662円で、前年同期を3万5594円下回った。前年を下回るのは2年連続。新型コロナウイルスの感染拡大による業況悪化が響いているとみられる。

企業規模別にみると、300人未満は4万2094円減の41万2945円、300~999人は1万349円減の58万8586円だった。1000人以上は7万901円減の58万939円で、300~999人の平均妥結額を下回った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン