/

この記事は会員限定です

「水との闘い」越えて 亀田のコシヒカリ、丼でPR

まちづくり人づくり

[有料会員限定]

「新潟県の亀田」といえば亀田製菓が有名だ。亀田は旧亀田町(現新潟市)や「亀田郷」のことで、米菓もコメも豊富に作られている。今は水田が美しい田園風景を形づくるが、半世紀ほど前までは湖のような湿田が広がっていた。水との闘いを経て育った、との物語も生かし地元では「亀田のコシヒカリ」のPRへ丼合戦が始まった。

牛ハラミ丼、梅香る親子丼、エスニック風丼――。亀田地区ではいま地域飲食14店が参加し、おのおのが考案した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン