/

この記事は会員限定です

千葉の消費関連企業、業績低迷 新様式対応で巻き返し

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続く中、千葉県内の消費関連企業の業績低迷が長引いている。各社とも経費削減を進めながら、生活様式の変化に対応した新サービスなどで状況の打開を急ぐ。無駄のない経営体質と顧客ニーズに合った事業再構築に向けた模索が続く。

15日に100人の希望退職者を募ると発表した革靴大手のリーガルコーポレーション。5日には2020年4~12月期の連結純損益が21億円の赤字だったと発表した。感染が一時的に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り997文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン