/

この記事は会員限定です

国交省、ひたちなか海浜鉄道の延伸事業許可

[有料会員限定]

国土交通省は15日、茨城県ひたちなか市の第三セクター、ひたちなか海浜鉄道が申請していた湊線の現在の終着駅である阿字ケ浦駅から国営ひたち海浜公園西口付近までの延伸事業を許可した。延伸工事は2022年度から本格的に開始し、24年春の開業を目指す。

国内外から年間200万人以上の観光客が訪れる国営ひたち海浜公園へのアクセスが大幅に向上することになる。

湊線はJR常磐線勝田駅から阿字ケ浦駅までを結ぶ総延長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン