/

この記事は会員限定です

あおもり花工房、花卉需要掘り起こし サンデーと連携

[有料会員限定]

花卉(かき)栽培のあおもり花工房(青森県六ケ所村)は「エアローズ」など独自商品をホームセンターのサンデーに年間で最大4万個供給する。同社と連携してコロナ禍による巣ごもり需要に対応する新たな商品も開発。両社は花卉需要を掘り起こすため、販売フェアを年間の記念日に合わせてほぼ毎月開く方針だ。

第1弾として14日のバレンタインデーに向けた商戦で、あおもり花工房の「エアローズ・ミニ」約5000個を青森県内のサンデー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン