/

ローランド、電子ドラムの旗艦モデルを発売へ

ドラムスタンドとバスドラムは別途販売する

ローランドは電子ドラムの旗艦モデル「TD-50KV2」と「TD-50K2」を5月中旬に発売する。新しく開発した音源を搭載し、900種類以上の音色を収録した。価格はそれぞれ78万1000円前後と58万3000円前後。プロのドラマーや音楽制作者の利用を想定し、初年度に国内外で2機種合わせて2000台の販売を目指す。

両機種には従来よりもアコースティックドラムに近い音源を採用。ドラムを置いた環境によって微妙に異なる音の響きまで忠実に再現した。シンバルの一種であるハイハットは打撃に対する感度などを高め、より自然な感覚で演奏できるようにした。多彩な音色を収録し様々なジャンルの音楽に対応した。

TD-50K2はTD-50KV2と同じ性能でより小型にし、設置面積を抑えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン