/

この記事は会員限定です

群馬銀行、統合より提携選択 「技術環境の変化で判断」

[有料会員限定]

群馬銀行は11日付で千葉銀行や第四銀行などで構成する地銀広域連携「TSUBASAアライアンス」へ参加した。深井彰彦頭取は日本経済新聞社のインタビューに応じ、「デジタル化など技術的な環境要素が変化しており、統合せずとも経営の効率化を進めていけると判断した」と強調した。

深井頭取は「経営のスピード感を維持するために独立性を維持したかった。TSUBASAアライアンスは一番考え方に合う枠組みだった」と振り返る。1年ほど前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1122文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン