/

「制服以外もOK」 七十七銀、ビジネスカジュアル導入

15日からビジネスカジュアルを導入した(七十七銀行本店)

七十七銀行はスーツや制服以外の服装を認める「ビジネスカジュアル」を導入した。本部の行員約700人を対象に始め、順次、営業店にも広げる。行員の意識改革を促すとともに、多様性を認める職場環境を整える。

毎週水曜と金曜日をビジネスカジュアルデーとし、襟付きのシャツやブラウス、チノパンなどを認める。4月には制服を廃止し、行員はスーツかビジネスカジュアルを選ぶ形となる。営業店は2021年度にもビジネスカジュアルを段階的に導入する方針だ。

行員が戸惑わないよう、ビジネスカジュアルの例を写真付きで共有するなど対応を進め、導入初日には約7割の行員がビジネスカジュアルに対応した。ダイバーシティ推進室の鈴木恭子室長は「商談や顧客対応時にはスーツを着用するなど、場面に応じて柔軟に着こなしてもらえればいい」と話す。

本部行員約700人が対象(七十七銀行本店)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン