/

この記事は会員限定です

「渋沢特需」で終わらない 埼玉・深谷、集客力に磨き

深谷の挑戦 渋沢栄一の故郷(下)

[有料会員限定]

NHK大河ドラマ「青天を衝け」は主人公・渋沢栄一の故郷、血洗島(現・埼玉県深谷市)の江戸期の風景をいきいきと描く。放映期間中は深谷への注目度も高まるが、小島進市長は「一過性で終わらせない」と強調。特需に甘んじず、地域の集客力を底上げしようと官民が知恵を絞る。

JR深谷駅から大河ドラマ館へ向かう道沿いに「渋沢栄一翁ふるさと館OAK」が2020年11月にオープンした。深谷商店街連合会が運営し、約40店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン