/

サトウ食品、JA加美よつばラドファに5%出資

サトウ食品はパックごはん製造・卸売りを手掛けるJA加美よつばラドファ(宮城県加美町)に資本参加すると発表した。加美よつば農業協同組合(宮城県色麻町、JA加美よつば)が保有するラドファ社の発行済み株式の5%を取得。資本参加を通じ品質管理や事業運営についての助言・協力を図る。

4月1日付で取得を予定している。出資額は非公表。同日付でJA全農も約7割の株式を取得することでJA加美よつば及びラドファ社と合意しており、業務用や家庭用市場のほか輸出も含めパックごはんの市場拡大を目指す。

ラドファ社はJA加美よつばの子会社で1993年設立。2020年3月期の売上高は4億円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン