/

国内最大マリンイベントが横浜で開幕、ヤマハ発など出展

ヤマハ発が出展した新型プレジャーボート「AX220」

国内最大のマリンイベント「ジャパンインターナショナルボートショー2021」(主催・日本マリン事業協会)が横浜市で15日開幕した。コロナ下で密を避けられるとしてマリンレジャーが注目を集めるなか、インターネット上のバーチャル会場を合わせてヤマハ発動機など約190社が出展。盛り上がる需要を取り込む。

「(コロナ下で)アウトドアで過ごすのが非常に貴重な時間となっている。海で過ごす楽しい時間を感じて頂けるよう発信していきたい」。日本マリン事業協会の柳弘之会長(ヤマハ発会長)は開会式でこう強調した。

開会式に参加する柳会長(左から2番目)

ヤマハ発は国内受注を始めた新型プレジャーボート「AX220」などを出展した。マリンレジャーを始める初心者を狙って開発。運転時の良好な視界を確保するなど初心者でも船を操りやすくした。クルージングや釣りなど様々な遊び方に使える。

最新の技術もアピールする。同社は6月発売の船外機を発表。先端の操船制御システムに対応し、海の上で波風を受けるなか方向を維持して走行できる。臼井博文・上席執行役員マリン事業本部長は自動運転や電動化など技術革新への対応を推し進める考えを示した。

バーチャル会場で開く「バーチャルボートショー」に参加したスズキは電子スロットルや電子シフトといった先進機能を採用した新型船外機を出展した。エンジン回転数を上げる操作を電子制御にし、回転数を素早く正確にコントロールできる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン