/

この記事は会員限定です

東京都、多摩でテレワーク施設拡充 昼間人口増なるか

潜望展望

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で東京都が改めてテレワークを呼びかけるとともに、多摩地域でテレワーク施設を拡充している。感染リスクを抑制するとともに、都心に集中する昼間人口を多摩に誘導する狙いだ。ただ、テレワークの進展は都の人口流出を加速させる可能性もある。

「多摩には都心に通う人の自宅がある。在宅やテレワークへの対応で、都のお力添えをいただければありがたい」。多摩・島しょ部の商工会でつくる都商工会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン