/

コストコ日本法人、千葉・木更津に本社移転 川崎市から

会員制量販店のコストコホールセールジャパン(川崎市)は15日、千葉県木更津市に本社を移転すると発表した。2020年7月に開業した「コストコホールセール木更津倉庫店」の隣の県有地を取得し、5階建ての新本社を建設する。22年6月の稼働を目指す。

同社は米コストコホールセールの日本法人として1998年に設立。日本で27店を展開する。川崎市内3カ所に分かれた本社では300人超が働くが「事業所が手狭となり、分散による運用難も課題だった」(ケン・テリオ代表取締役)という。

成田、羽田の両空港や東京湾アクアラインが近く、国内外の取引先が訪れやすいこともあり木更津市を選んだ。県有地約5万2000平方メートルを一般競争入札ですでに取得しており、7月にも新社屋を着工する。ジムやカフェも備え、従業員の福利厚生にも配慮する。

60店体制を目指し、4月に熊本県御船町と北海道石狩市、夏には名古屋市内に出店する予定。さらなる人員増を見込んで「本社の2期工事も計画している」(テリオ氏)。記者発表に同席した渡辺芳邦市長は「従業員の移住も推奨いただいており、さらなる経済波及効果に期待している」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン