/

この記事は会員限定です

新潟の小柳建設、新社屋を地域開放 働き方改革軸の設計

[有料会員限定]

総合建設業の小柳建設(新潟県三条市)が新潟県加茂市に新社屋を竣工した。1階は地域住民向けのコワーキングスペースとして開放、3月から地元飲食店の出店やデザイナーの発表の場としても活用する。2階には小会議がしやすい空間「アメーバスペース」を用意。新型コロナウイルス禍で在宅勤務が進む中、社屋の新しい価値を問い直す。

加茂本店を建て替え2021年1月末に竣工した。1級建築士事務所のシナト(東京・世田谷)が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1563文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン