/

この記事は会員限定です

懐かしの味クジラ 千葉・南房総市、観光需要減補う

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

千葉県南部の南房総市は太平洋と東京湾の両方に面し、漁業が盛んな地域だ。普段は豊かな海の幸を求める観光客でにぎわうが、2019年の台風災害や新型コロナウイルスの影響で客足は減少。ふるさと納税を通じて特産物を全国に売り込み、地域の魅力を発信しようと工夫を凝らす。

地元ならではの返礼品が「熟成ひげ鯨 赤身小切れ」だ。様々なクジラ肉を100~200グラムずつ小分けし、1キログラム分詰め合わせた。0度前後で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン