/

この記事は会員限定です

八戸圏域DMO、DXで集客・販売力強化 海外に発信

[有料会員限定]

青森県八戸圏域のDMO(観光地経営組織)、VISITはちのへ(八戸市)はDX(デジタルトランスフォーメーション)を進め海外に向けた販売・集客力を強化する。新型コロナウイルス収束後を視野に、欧米を中心にインバウンド(訪日外国人)需要の回復・拡大を目指す。

マーケティングのツーリズム・エクスチェンジ・ジャパン(TXJ、広島市)と連携。共同で海外オンライン専門旅行会社(OTA)約80社などと直接つながる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン