/

桜井製作所、外国人材の紹介事業に参入

自動車部品などを手掛ける桜井製作所は14日、外国人材の紹介事業を始めたと発表した。就職先を探している留学生や高度人材の相談を受け付け、希望に応じて静岡県内の企業を紹介する。技能実習生が、人手不足の深刻な14業種に限り就労を認めた「特定技能」の在留資格を取得する支援も実施し、受け入れ先企業を紹介する。

2020年12月に有料職業紹介事業者の認可を取得し人材紹介業に参入した。紹介先の選定では遠州地域(静岡県西部)に持つ取引先ネットワークを生かす。留学生には地域の大学と連携して就職説明会などを企画する。

同社ではベトナム人など技能実習生40人を受け入れているほか、高度人材3人を雇用している。外国人材への日本語教育や技術指導の知見があるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン