/

この記事は会員限定です

草津温泉、アンバサダー起用 SNS発信力向上に期待

北関東フォーカス

[有料会員限定]

草津温泉(群馬県草津町)の草津温泉観光協会は「草津温泉アンバサダー」を起用する。SNS(交流サイト)との連携加速で情報発信に取り組んだり、PR動画に出演したりする新たな広告塔だ。新型コロナウイルス感染拡大で客足が遠のくなか、SNS発信力の向上で収束後の巻き返しにつなげる。

2020年12月25日、草津温泉観光協会はアンバサダーの選考結果を画像共有アプリ「インスタグラム」で発表した。選出されたのは2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン