/

栃木銀、全店で昼休み休業

栃木銀行は本店を置く栃木県も緊急事態宣言の対象区域となったのを受け、15日から全店で昼休業を実施する。窓口の休業時間は午前11時半から1時間。行員が順番に昼休みをとると、来店客への対応に時間がかかり店内の混雑につながるリスクがある。昼休業の実施でこうした事態を避ける。

同行は栃木、茨城、群馬、埼玉、東京に93の支店や出張所などの店舗を抱える。このうち、人員の少ない30店舗は防犯上の理由などから2020年8月に昼休業を導入していた。今回の昼休業は一時的な措置としており、終了時期は新型コロナウイルスの感染状況をみて判断する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン