/

この記事は会員限定です

イセ食品 鶏飼育から産卵・包装まで、全国で一貫体制

埼の強み

[有料会員限定]

鶏卵で国内最大手のイセ食品は埼玉県鴻巣市の本社と東京本部(東京・千代田)を柱として国内外で事業を展開する。鶏の飼育・産卵から包装までを各地で一貫して手掛けることで、安定した品質を高いレベルで保つ。健康志向の商品開発にも力を入れており、競争の厳しい業界内で独自色を打ち出す。

静岡県富士宮市の富士山麓に新たな養鶏農場を建設中だ。敷地内にはパック包装工場も併設。完成後はグループ全体の養鶏数が国内で約14...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン