/

この記事は会員限定です

静岡企業、在宅需要強みに コロナ禍にも前進

静岡経済特集㊤

[有料会員限定]

静岡県内の企業がコロナ禍に挑んでいる。自宅にこもらざるをえない消費者の需要に対応してプラモデルや電子楽器などを増産する動きがあるほか、外で一人でも楽しめる二輪車のネット販売や感染対策を徹底したスポーツジムなどアウトドア需要を取り込む動きもある。先行きが見えない環境下でも創意工夫による市場開拓と生き残りを目指す。 

「プラモ大国」人気再燃の兆し

日本のプラモデルの出荷額の9割以上を占める「ホビー大国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2008文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン