/

この記事は会員限定です

荒井商事、食品流通事業を強化 withコロナ見据え

[有料会員限定]

中古車オークションなどを手がける荒井商事(神奈川県平塚市)は食品流通事業を強化する。西日本で食料品店を展開する流通グループを子会社化したほか、子会社が運営する食料品店の出店を加速する。食品流通分野は新型コロナウイルスの影響を受けにくく、個人や業者間の直接取引の普及などで先行きが不透明な中古車オークションに代わる成長の柱としたい考えだ。

2020年12月に食料品店「インパクトワンプラス」などを展開す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン