/

この記事は会員限定です

東京の銭湯、コミュニティーつくり訪問機会生み出す

変貌 東京銭湯(中)

[有料会員限定]

東京都杉並区の高円寺にある創業80年超の小杉湯の隣に3月、会員制のシェアスペースが開業した。その名も「小杉湯となり」。1階は飲食、2階は和室のコワーキングスペースで、会員には毎月、都内共通入浴券などと交換できるポイントを付与する。会員は10~50歳代の約50人。ふらりと訪れて仕事をし、気が向いたら小杉湯で入浴できる。

「暮らしを自宅の外に拡張することで生まれる豊かさを伝えたい」。運営する銭湯ぐらし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン