/

この記事は会員限定です

群馬の田園プラザ川場、神奈川・長野で産直施設など運営

[有料会員限定]

群馬県川場村の道の駅「川場田園プラザ」を運営する田園プラザ川場(同村)は4月、神奈川県と長野県で産地直売所などの運営を始めた。大磯町と長野県の公共施設で選考を経て運営受託し、同社が得意とする地場の農作物を加工して販売する「6次産業化」モデルを展開する。進出地域に加えて、地元・川場村への波及効果も狙う。

田園プラザ川場は川場村が60%を出資する第三セクター。道の駅の産直施設や飲食店などを経営するほか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り946文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン