/

埼玉県戸田市にデジタル職員 キャラクターが総合案内

埼玉県戸田市は市のデジタル化推進をPRしようとデジタル職員を「採用」した。今後ウェブセミナーの司会や市ホームページの人工知能(AI)による総合案内サービスのキャラクターとして活動してもらう。

デジタル職員のキャラクターは1月に公募。全国から28作品の応募があり、一般投票や市長選考により2種類を選んだ。その一つ、「さくうさ」は市の花のサクラソウを耳に飾ったウサギの姿で同市戸田ケ原出身という設定。サクラソウの名所として知られていた荒川沿いの同地区の自然再生を目指したいという。

女性をイメージした「戸田あい」は市内にボートレース場があることにちなみ、目やネクタイを水色とした。市デジタル戦略室の担当者は「デジタル化の象徴として積極的に活用し、市民に親しみをもってもらいたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン