/

千葉の館山ファミリーパーク、5月末で閉園 コロナ打撃

千葉県館山市の観光施設「館山ファミリーパーク」が5月末で閉園する。季節ごとに楽しめる花などを売り物に44年の歴史があった。新型コロナウイルスの影響で来園客が激減し、閉園を余儀なくされた。通常は大型連休後に抜いていた100万本のポピーを閉園まで楽しめるようにする。

園内に咲き誇るポピーなどの花々で長年親しまれた

2019年9月の台風で園内の建物の倒壊や長期の停電のため約2カ月休園し、19年度の来園者数は前年度比で3.5%減少。さらに20年春の緊急事態宣言に伴って再び約2カ月間休園し、緊急事態の再発令では営業時間を短縮。20年度の来園者数は42%減と落ち込んだ。旅行会社のツアーなどがほぼなくなり、「GoToトラベルを利用して来てくれる人もいたが補塡には至らなかった」(担当者)という。

開園は1977年で、7500平方メートルの花畑やパターゴルフ、釣りなどが楽しめ、年間10万人が訪れた。19年には屋外での通年展示としては国内初となる巨大砂像で話題を集めた。

閉園まで割引などのキャンペーンを実施し、5月31日の最終日は入園者全員に花をプレゼントする。閉園後の施設の売却先などは現時点で決まっていないという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン