/

「ポケモンマンホール」見に来て 宮城県の全市町村に

ポケモンのマンホールを披露する村井知事㊨とみやぎ応援ポケモンのラプラス(14日、宮城県庁)

人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターがデザインされたマンホールが宮城県内の全35市町村に設置されることを受け、県は新たに追加する20枚分をお披露目した。式典には県内観光をPRする「みやぎ応援ポケモン」のラプラスも駆けつけ、マンホールの設置を祝った。

ポケモンのマンホールは東日本大震災で甚大な被害を受けた沿岸部15市町に2019年10月に設置された。年内に残る20市町村にも順次設置が始まる。マンホールは人気スマホゲーム「ポケモンGO」中でアイテムがもらえる「ポケストップ」となり、県は各マンホールを巡るスタンプラリーも開催する。

村井嘉浩知事は「マンホールは世界に1つしかないオリジナルデザイン。ぜひ現物を見に足を運んでほしい」と訴える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン