/

この記事は会員限定です

アイカムス・ラボ、PCR検査の前処理をピペットで

[有料会員限定]

岩手大学発の精密機器メーカー、アイカムス・ラボ(盛岡市)は、新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査の「前処理」ができる電動ピペットを開発した。遠心分離機などを使う従来の手法に比べ、検体からウイルスのRNA(リボ核酸)などの遺伝子を抽出する時間を約3分の1に短縮できるのが特徴という。

同社は新型コロナの感染拡大を受けた緊急事態宣言地域が11都府県に拡大していることに加え、今夏に予定される東京五輪...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り852文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン