/

「スーパークレイジー君」市議、当選無効に審査申し立て

県選挙管に当選無効決定の審査を申し立て、記者会見する西本氏(中央、13日、県庁)

1月の埼玉県戸田市議選に「スーパークレイジー君」の名前で立候補し初当選した西本誠氏が13日、当選を無効にした市選挙管理委員会の決定を不服として埼玉県選管に審査を申し立てた。今後、西本氏による意見陳述などを経て、県選管は同日から60日以内に審査請求に対する判断を下す見込み。

戸田市選管は、西本氏に市内での居住実態がないことなどを理由に、9日付で当選無効を決定した。13日に記者会見した西本氏は、自身の居住実態について「間違いなくしていた。徹底抗戦したい」と話した。県選管による当選無効の判断が変わらなかった場合、東京高裁に決定の取り消しを求め提訴する意向も示した。

西村氏を支援する加藤・浅川法律事務所の加藤博太郎弁護士は「(判断は)くつがえる可能性が十分ある。市民が選んだ人を失職させるのには慎重な判断が必要」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン