/

横浜・桜木町のロープウエー、4月22日開業

横浜市は13日、JR桜木町駅と同市臨海部の運河パークを結ぶロープウエーを4月22日に開業すると発表した。横浜赤レンガ倉庫などの観光スポットや客船ターミナルとのアクセス向上を図るとともに、新たな観光資源としても活用する。名称は「ヨコハマ・エア・キャビン」に正式決定した。

建設された支柱は開業前でも目を引いている(13日、横浜市内)

運行エリアにある遊園地「よこはまコスモワールド」を手掛ける泉陽興業(大阪市)が運営を担う。全長は約630メートルで、所要時間は片道約5分。運賃は中学生以上が片道1000円で、近隣施設と連動した企画チケットも検討しているという。

東京五輪・パラリンピック前の2020年春の開業を目指していた。ただ、建設資材の調達に時間がかかり開業時期を1年遅らせたという。新型コロナウイルスの感染拡大で現在の観光客は少ないが、市企画課は「30年くらい先まで長い目でみる」と話す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン