/

この記事は会員限定です

開業延期の宇都宮LRT、広がる余波 延伸案公表先送りに

北関東フォーカス

[有料会員限定]

宇都宮市と栃木県芳賀町が整備中の次世代型路面電車(LRT)の開業延期と事業費の大幅増が明らかになってから約2カ月がたった。公表が市長選後だったため、まちづくりを左右するインフラ事業の透明性に疑念を抱かせる事態となった。3月に予定していた延伸案の発表が先送りになるなど影響は続いている。

「LRTの定時性はバスと比較にならないはず。期待していただけに開業の1年延期は残念」。こう話すのは作新学院大学(宇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1256文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン