/

この記事は会員限定です

ナカニシ、インプラント専用機器刷新 医師の操作性向上

[有料会員限定]

歯科治療器具製造のナカニシはインプラント治療に使う専用機器を刷新する。顎の骨に穴を開ける専用ドリルは小型・軽量化し、施術時の歯科医の負担を軽減。ドリル以外の周辺機器とは無線接続にして操作性も高めた。欧州を手始めに国内や米国でも順次発売し、高成長を続けるインプラント市場でのシェア拡大を目指す。

インプラント治療は歯周病などで傷んだ歯の代わりに人工歯根を埋め込む手術。人工歯根はチタンのボルトで顎の骨に固定する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン