/

この記事は会員限定です

神奈川で病院建て替え相次ぐ 感染症対策が課題に

[有料会員限定]

神奈川県内で病院の建て替え計画が相次いでいる。1960~80年代に整備された病院の老朽化が進んでいるうえ、医療機器の大型化や病室の広さの基準を守る必要に迫られている事情もある。実際に建て替える際には、新型コロナウイルスなどの感染症に対応できる設備や運営方法も課題となりそうだ。

横浜市は3月、米軍・根岸住宅地区(同市)の跡地利用の基本計画に、老朽化が進む横浜市立大学付属病院(同市金沢区)の移転を盛り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り961文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン