/

長野のフレックス、量販店向けカジュアルシャツ新発売

洗いジワを取り入れたデザインなど、自然な風合いも特徴だ

シャツ製造のフレックスジャパン(長野県千曲市)は、スーパーなどの量販店向けでカジュアルシャツを新発売する。シンプルなデザインや着心地の良さを追求したうえに、価格も抑えた。春夏用の普段着などとして売り出し、新規顧客の開拓を目指す。

新商品は新ブランド「shifuku(シフク)」として発売する。デザインは無地で、幅広い層の顧客が着用できるようにした。抗ウイルス加工のほか、生地の風合いが柔らかくなる加工も施し、着心地を良くした。

今回は春夏向けの商品として半袖を採用。襟はボタンダウンなど2タイプを用意した。色は白やグレーなど4色で、合計8種類で発売する。

価格は1着2900円(税抜き)。従来から量販店向けに展開している「CREW(クルー)」に比べると価格を1000円ほど抑えた。4~5月にも店頭に並べ、1万枚の販売を予定する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン