/

この記事は会員限定です

AIで働き方改革、自社システム部が先頭に 前田製管

[有料会員限定]

コンクリート製品の前田製管(まえたせいかん、山形県酒田市)は人工知能(AI)を導入した業務の効率化を始める。日報の共有など定型業務の自動化や、職人技の継承につなげる。自社のシステム部門がノウハウを得ながら社内に広めていくのが特徴で、今春から社内研修を始めて本格導入につなげる。

AIを活用して業務改善を図るソフトは業務ごとに細分化されたものが多い。生産から販売、管理など全社で導入するには自社専用に導...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン