/

この記事は会員限定です

秀英予備校、講義や学習支援もオンライン 試練の2021年

[有料会員限定]

新型コロナウイルスがもたらす経済の地殻変動は塾業界にも影響している。「非接触」「遠隔」のサービスに需要が集まる中、講座などはどうしても対面形式を採らざるをえないと考えられてきたためだ。個別指導のみならず、集団講義や家庭学習支援までオンライン化を「ニューノーマル」にしようと挑むのが秀英予備校だ。

「追い詰められなければここまで深刻に考えられなかっただろう」。渡辺武社長は新型コロナ禍が続く今年を「試練...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン