/

ワクチン「1日も早く接種」 河野氏、知事会に強調

4月以降に始まる高齢者向けワクチン接種についてオンラインで協議した

全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)らは12日、高齢者への新型コロナウイルスワクチンの接種をめぐり、河野太郎規制改革相と会談した。飯泉氏は4月下旬からまとまった量のワクチンが届くのを踏まえ「本格的な優先接種にしっかりと備えていく」と表明。河野氏は「必要な方に1日も早く接種ができるよう頑張る」と応じた。

ウェブ方式の会談には、知事会ワクチン接種特別対策チームの平井伸治・鳥取県知事らも参加。飯泉氏が高齢者から副作用を懸念する声が上がっていると指摘したところ、河野氏は「しっかりと情報を提供していきたい」と応じたという。

接種管理に用いる厚生労働省のシステム「V-SYS」に関し、飯泉氏は「本来は便利になるものが、逆に支障を来しては元も子もない」と指摘し、弾力的な運用を求めた。会談ではワクチン対策チームによる都道府県アンケート調査の結果についても説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン