/

この記事は会員限定です

群馬・高崎市の21年度予算案、コロナ対策に力

[有料会員限定]

群馬県高崎市は2021年度予算案をまとめた。一般会計は1649億2000万円(20年度当初予算比0.4%減)となった。前年度比マイナスは3年連続。医療提供体制の整備など新型コロナウイルス感染症に関連した対策事業に重点を置いた。

新型コロナ関連の対策事業費として計4億1000万円を盛り込んだ。コロナ禍の影響を受けている中小企業向け融資の利子補助や、帰国者・接触者外来を開設する医療機関に対する助成など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン