/

この記事は会員限定です

東京都、銭湯の混浴可能年齢を6歳以下に引き下げへ

[有料会員限定]

東京都は、スーパー銭湯などで小さい子どもが混浴できる年齢を現行の9歳以下から6歳以下に引き下げる方針を決めた。早ければ、6月に開会予定の都議会で関連条例の改正案を提出する。国の方針に合わせて、混浴を巡るトラブルを防ぐ。

銭湯などの公衆浴場では保護者の母親が男児を、父親が女児を連れて浴室に入るケースがある。国は児童の性的被害防止などの観点から「混浴制限年齢」を引き下げるよう自治体に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン