/

この記事は会員限定です

保健所や児童相談所の人員増強 埼玉県、21年度から

[有料会員限定]

埼玉県は12日、2021年度の組織・定数改正を発表した。職員定数を119人増やし、新型コロナウイルス対策にあたる保健所や児童相談所の体制を増強する。定数を100人以上増やすのは1993年度以来だという。

21年度の職員定数は6976人。保健所の保健師を38人増やすほか、新型コロナのワクチン接種に向けて保健医療部の関係部署に新たに10人配置する。児童虐待の増加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン