/

最優秀賞に森田テックなど 多摩信が中小表彰

多摩信用金庫(東京都立川市)は14日、東京都多摩地域や神奈川、埼玉両県などに本社を置く優良中小企業を表彰する2020年(第18回)「多摩ブルー・グリーン賞」の最優秀賞を発表した。

製品や技術の独自性などを評価する「ブルー賞」の最優秀賞には、森田テック(川崎市)を選んだ。次世代通信規格5Gの通信機器の試験設備を手掛けており、同設備を小型で低価格にした。

経営・サービス部門の「グリーン賞」はVRC(東京都八王子市)だった。独自の3次元スキャナー技術による撮影装置を提供。体の立体映像をスマートフォンなどで持ち歩けるようにしたり、アパレルの電子商取引(EC)サイトを構築しやすくしたりしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン