/

この記事は会員限定です

「八ケ岳経営」関東にも進出、アークス待つ試練

[有料会員限定]

アークスの横山清社長が標榜してきた「八ケ岳連峰経営」が難しい局面を迎えそうだ。新型コロナウイルス禍で食品販売は好調だが、度重なるM&A(合併・買収)による規模拡大や価格競争の激化で採算は低下。収益確保に続く糸は難解に絡み合う。

11月、アークスは栃木県を中心に食品スーパーを手掛けるオータニ(宇都宮市)を完全子会社化し、関東に進出すると発表した。傘下に収めた食品スーパー事業子会社はこれで計10社に。各社の営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン