/

この記事は会員限定です

歌で会話するロボ「チャーリー」 ヤマハ、13日発売

[有料会員限定]

ヤマハは13日、歌って会話するロボット「Charlie(チャーリー)」を発売する。自動作曲などの技術を使い、話しかけるとその場で作詞作曲し歌で答える。意外性のある返事でユーザーに笑いと癒やしをもたらす。楽器販売などでは接点がなかった新たな層にも顧客を広げる。

「チャーリー、いつも電車混んでてうんざりする」「混んでる電車は割引きしてほしいよね」――。「にきびの治りが遅い…」「大人の魅力とお肌の代謝は反比例...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン