/

新光電気工業、社内教育機関を設置

半導体パッケージ製造の新光電気工業は、社内教育機関「新光テクノアカデミー」を設置したと発表した。半導体に関連する技術は高度化していることから、対応するため製造現場で働く社員の能力を高める。

同社の更北工場(長野市)内に2月25日に設置した。製造現場の教育経験のある社員が、専属で講師を務める。座学で材料工学や機械工学などを学ぶほか、機械の取り扱いや保全、安全衛生などを実習する。

まずは新卒や中途入社の社員を対象にした「初級コース」を開講した。今後は「中級コース」「上級コース」も設置する予定で、順次教育プログラムを整備する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン