/

神奈川県小田原市の「箱根口ガレージ」3月開業

二宮尊徳をまつる報徳二宮神社(神奈川県小田原市)関連企業の報徳仕法は、複合観光施設「箱根口ガレージ(報徳広場)」(同市)を3月12日に開業する。横浜銀行などの支援を受け、レストランやフラワーショップなどを設けるほか、地域住民向けのスペースなどとしても活用する。

箱根口ガレージは小田原城などに近く、国道1号沿いにある立地を生かした観光客向けの施設とし、地域住民向けには食堂や生活関連のサービスも提供する。庭の部分には地元有志が「里帰り」を実現させた小田原ゆかりの路面電車を保存する。

横浜銀は報徳仕法に対し、事業運営の助言などを通じて事業を支援してきた。10日には同行や地域経済活性化支援機構(REVIC)などで設立した「観光遺産産業化ファンド」を通じた出資も実施し、地域活性化を資金面でも後押しする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン